貢いでくれる人

お金の支援
 29歳、独身の販売員です。
生活苦から、貢いでくれる人募集をする決意をしました。
どれだけ節約しても、しきれない状態なのですから。
お給料は全然高くなっていかない。
でも、物価が凄く高くなっちゃってるし、生活が圧迫されるばかりの毎日なんです。
副業も難しく、ここは一つ貢いでくれる人との出会いが必要であると強く考えてしまったのです。
デートだけの男性、大人の関わりを作ることのない男性をみつけたい。
そのためにも、ネットで活躍する必要が出てきました。

 貢いでくれる人と出会うため、SNSで募集をすることにしました。
Twitterって手軽に利用できる便利なSNSです。
その利用者も莫大です。
多くの利用者がいるのですから、富裕層だっているはずです。
その富裕層の中に、体を求めない男性もいるでしょう。
Twitterで募集することは理にかなうことであると思いました。

 Twitterで新しくアカウントを作りました。
パパを募集する専用のアカウントです。
そして期待を込めて、ツイートしていきました。
連絡がやってくるけれど、それは私の求めるものではないのです。
ちょっと待ってよって感じの、肉体関係を要求するもの。
割り切りやりたいっていう人。
童貞卒業希望という人。
エッチな関係を求めるリプが多く到着します。
さらに、パパ募集に対しての罵詈雑言もかなりの数でした。
精神的な負担が強く、この方法を諦めるしかありませんでした。

 友人に、さりげなく相談してみました。
すると良い方法を教えてくれました。
安全な人気出会い系アプリです。
こちらだったら危険がなく募集ができることが判明します。
直ぐに登録して募集スタートしていきました。

 その安全性に驚かされながら、募集継続していきました。
そしてついにやってきたのです。
貢いでくれる人との出会いの瞬間でした。
カフェで面接をしていただき、交通費を支給して貰えました。
そして、都度払い2万円の約束でデートが始まりました。

 料理を食べて談笑しただけ、2万円が私の収入になったのです。
また、男性は継続契約もしてくれました。
定期的な大きな副収入になりました。
セックスしないでお金くれる人
愛人募集掲示板
セックスでお金を稼ぐ

投稿日:
カテゴリー: 水曜